小児アレルギー疾患|はしむら小児科 阪急西宮ガーデンズ別館|アトピー性皮膚炎 食物アレルギー 気管支喘息 花粉症 アレルギー性鼻炎

Web予約はこちらから0798-69-0120

小児アレルギー疾患

アレルギーとは

私たちの体には、自分の体の成分と違う物、例えば、細菌、ウイルス、食物、ダニ、花粉など(抗原)が体の中に入ってくるとこれを異物として認識(抗体産生)して攻撃し排除する仕組みがあります。これを「免疫」と呼んでいます。アレルギー反応も広くは免疫反応の一部ですが、異物に対して反応する際に自分の体を傷つけてしまう場合をアレルギー反応と呼んでいます。アレルギーは体質によるものも多く、長くお付き合いしていく疾患でもあります。学会ガイドラインにもとづいた適切な対応によりお子さんのアレルギー疾患を適切に診断し、より良くコントロールする事を目指します。

アレルギーでよく見られる代表的な疾患

アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、気管支喘息、花粉症、アレルギー鼻炎など

診療内容

© はしむら小児科
ページTOPへ